【医療大麻】人口の高齢化に伴い、認知症・がんなどにおける医療大麻の効能に期待高まる ハーバード大学などの研究

1:2019/10/15(火) 00:53:53.70ID:x4MTqfr79 http://torja.ca/medical-marijuana/
■ハーバード大学研究者が転移性膵臓がん治療の可能性を発表
 今年7月、ハーバード大学の研究者はFBL-03Gと呼ばれる大麻フラボノイドが膵臓がん腫瘍を殺すことができることを発見した。
研究チームは膵臓がんのマウスを対象とした実験を実施し、使用した動物の70%でFBL-03Gが腫瘍細胞を殺したことを発見した。
膵臓がんは診断と治療が非常に難しく、5年生存率はわずか8%である。

 膵臓がんの現在の治療選択肢には、化学療法、手術、標的療法、免疫療法、放射線療法が含まれるが、これらの治療は腫瘍が
早期に発見された場合にのみ利用可能であるため、大麻を使用して治療することができるというのは大きな発見である。

 この治療法が、膵臓がんを持つ患者にマウスと同じくらい効果があるかどうかを判断するにはまだ早いかもしれない。
しかし、正しい方向への主要なステップであることは間違いない。
少なくとも、この発見は後の段階で膵臓がんと診断された人の平均余命を延ばす可能性があると研究チームは述べている。

 研究は医療用大麻と放射線療法を併用すると、膵臓がん動物モデルの生存率を高める可能性があることを示しており、
またFBL-03Gが治療の標的にされていない体の他の部分のがん細胞の成長を抑制したことも発見している。
研究者はこれらの肯定的な結果の後、研究者は将来の臨床翻訳を目標とした、さらなる研究の実施を計画している。

■大麻は認知症治療に有効、ノーベル賞受賞者輩出の研究所と最新のジュネーブの研究が発表
 2017年、これまで16人のノーベル賞受賞者を輩出してきたカリフォルニア州のソーク研究所の脳の専門家らが
「認知症やアルツハイマー病の治療に大麻が役立つ」と主張した。
彼らは大麻に含まれるTHCが脳内に蓄積したアミロイドβを取り除き、細胞の損傷を緩和する効果があるとの研究結果を発表していたが、
研究所のDavid Schubert教授は「連邦政府の麻薬取締局(DEA)による規制が原因でこの分野の研究は進んでいない」と述べ、
研究を次の段階に進めるのが難しいとCNBCに語っていた。

 また、アメリカで強力なロビー活動を行う医薬品業界が大麻研究の法的妨げを作り出していることも指摘し、
「大麻は天然物であるため特許を取ることができない。だから薬品会社は研究分野で大麻が使われることを止めたい。
自分たちが利益を得られない試みには反対するというわけだ」とForbesに述べていた。

 今でも大麻が認知症(アルツハイマー病が最も一般的な種類の認知症)の高齢者をどのように助けることができるかに関する研究は不足しており、
長年連邦政府は医療大麻の効力の調査を十分に行っていない。
しかし、今年発表された大麻の認知症患者への効力の調査の結果は、非常に有望なものである。

 先月のForbesの報道によると、今年9月でジュネーブで行われた認知症患者に対するTHC・CBDベースの投薬の処方の調査の結果は、
THCとCBD経口薬によって患者は全体的に管理しやすくなり、日常ケアを大幅に改善すると結論づけた。研究所は重度の認知症に関連した
行動上の問題を抱えている10人の女性の認知症患者に、毎日平均7.6ミリグラムTHCと13・2ミリグラムのCBD、1ヵ月後に8.8ミリグラムのTHCと17・6ミリグラムのCBD、
2ヵ月後に9.0ミリグラムTHCと18・0ミリグラムのCBDの経口薬を与えた結果、患者の50%が他の向精神薬を減少または中止し、問題行動は40%減少したという。
ケアスタッフは患者の身体の硬直の低下、日常ケアの容易さ、患者との直接的な接触の改善、行動の改善を高く評価した。
また、これらの深刻な影響を受けた女性の管理において大麻の副作用や害は一切なかったという。

 大麻が認知症を治すことができると調査スタッフは主張していないが、病気が進行するにつれて、認知症患者の行動は世話する家族にとって苦労を伴うことが多い。
今年8月のカナダ統計の調査によると、カナダには41万9千人以上の人々が認知症と戦っており、この数字には若年発症の診断を受けている可能性のある
65歳未満の人や診断されていない人は含まれていないため、実際の数はもっと大きいと推定される。

 今後人口の高齢化に伴い、認知症を持つカナダ人の数は今後増加すると予想されているが、医療大麻の効能が有効であれば、
医療大麻が向精神薬よりも穏やかで比較的低コスト、副作用も限定的であることから患者とケアする者にとって喜ばしい調査結果である。

http://torja.ca/wp/wp-content/uploads/2019/10/medical-marijuana03.jpg

273 2019/10/13(日) 09:50:36.90ID:46NTFtXF0

脱衣場に下着とかあるから気づくでしょ?確信犯だわ。はる入ってんのしってたら俺も同じように特攻する

91:2019/10/15(火) 19:21:13.84ID:Cn73or2e0

>>89

最新の研究でも、タバコ喫煙がIQ低下と学業不振の原因になっていた。
大麻との関係は見出されなかった。

・学業成績低下と大麻との因果関係は不明であり交絡因子の影響がある。

以上の事実は、WHOおよびニューヨーク州大麻調査委員会など
複数の公的機関が認めている。

【前向きコホート研究】10代のIQと教育成果は大麻の使用に関連しているか?
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4724860/

実際、我々の発見は、大麻使用/非使用が不一致だった双子児ペアの間の
学業における差異がないことを発見した最近の遺伝子研究に一致する
( Grant et al。2012 ; Verweij et al。2013 )。

IQ低下はタバコ喫煙と関連性がある。
タバコと言う交絡因子を考慮した場合、大麻使用にIQ低下は劇的に少なくなった。

たばこを一度も使ったことのない人に比べて、タバコ使用者の教育成績は低い。

大規模な十代サンプルにおいて、大麻を使用すると言うそれ自体の概念は、
IQ、教育的パフォーマンスの低下に因果関係があるとは言えなかった。

84:2019/10/15(火) 19:15:07.39ID:Cn73or2e0

>>71

レス番 >>82 のWHO公式見解は、下記の研究論文に基づいている。

最新のMRIを用いた研究では大麻使用で脳の損傷は有りませんでした。

日本におけるアルコール依存症患者は600万人とも言われています。
アルコールは脳を萎縮させる、アルコール性記憶障害、認知症になることが知られています。

(アルコール依存症患者の萎縮した脳:MRI画像参照)

対して大麻使用者の脳へのダメージは最新のMRI解析をもってしても確認できていません。

【毎日大麻を使用する青年または大人の脳形態計測学的変化は大きく関連付けられていません】

グループの重要な交絡変数は、以前に発行された研究よりもはるかに大きく、
アルコールの使用に一致しました。

高分析機能 MRI スキャンを利用しての計測では、大麻使用による
側坐核, 扁桃体, 海馬と小脳の統計的有意差は見つかりませんでした。

以前の研究では、アルコール使用、性別、年齢、および他の変数を慎重に制御しなかった結果、
大麻使用と皮質下構造物の標準体積や形状測定間の関連付けを示した。

57:2019/10/15(火) 16:49:44.15ID:HcyCM3LX0

さすがは支那人を廃人にした欧米人だ
真意は別のところに

31:2019/10/15(火) 02:20:07.51ID:gVJoDKJA0

まして生物なんか
他者を56して死肉を喰らう延命ゲームだし
こんな状態を続けたいと思うのは
現実逃避してるか根っからの悪人か
考える力がないか
いずれにせよろくなもんじゃないよね

120:2019/10/15(火) 23:31:41.37ID:NIi6+VoT0

>>107
端から見てあまりにも馬鹿だから横レスしたんだよwwww

72:2019/10/15(火) 18:01:48.09ID:NIi6+VoT0

>>70
こんな↓自演する馬鹿のヤク中がキチガイじゃないとでもw

558 名無しさん@1周年 2018/07/17(火) 20:39:54.24 ID:L//DA8bW0
551
俺はそうは全く思わないね
ID:L//DA8bW0 のレスは理路整然としていて論理的で

61:2019/10/15(火) 17:29:23.80ID:ZI8KuHUL0

>>60
ヤク中さんにとって脳味噌は体の一部ではないんですかw

40:2019/10/15(火) 05:23:12.94ID:bJW76VS50

日本って遅っくれてるぅ〜!

82:2019/10/15(火) 19:11:56.78ID:Cn73or2e0

>>71

何百もの論文を精査した最新のWHO報告書も、大麻使用による脳の変化、
永続的な認知機能、IQの低下は認めませんでした。

【事前報告書】WHO:薬物依存専門家委員会(ECDD) 2018年6月4-8日
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/Section3.CannabitPlant.Toxicology.pdf

1.7 認知機能への影響

大麻使用の開始年齢と認知機能との間には何の関係も見出せなかった。
さらに、大麻使用と認識機能低下の関係は72時間を超える中断期間の
研究において見つからなかった。

認知機能に関する大麻使用の効果が可逆的だったことを示唆した。

少数の参加者を含むいくつかの研究は、認知機能、気分および報酬にとって重要な
脳領域の構造異常を報告している。

しかし、このような影響は、アルコール使用、タバコ使用、性別、年齢および他の変数などの
交絡因子を制御するより大きな研究では存在しないようである。

1.8 メンタルヘルス

大麻を使用する人々の大多数は、精神病性障害を発症しない。

6:2019/10/15(火) 01:02:45.34ID:QtAXOlMy0

五輪カジノ大麻は最初からセット

17:2019/10/15(火) 01:36:01.01ID:/0/1/RS60

日本でもはよ

39:2019/10/15(火) 05:04:34.85ID:ICviy0xF0

長年医療分野で使われてきた「ケシ由来」オピオイド(opioid:ケシ由来麻薬性鎮痛薬。
モルヒネ、オキシコドン、フェンタニル、コデインなど)に
取って代わるのん???

122:2019/10/16(水) 01:24:12.98ID:GLf74GdA0

>>121

「何だと思う?これね、大麻の苗木」 医師逮捕
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1536385484/

ベランダで大麻を栽培 山梨大助教の医師(38)を逮捕
https://hatsukari.5ch.net/test/read.cgi/news/1311767881/

created by melloblo

関連まとめ

ニュース速報の関連記事

  • 【政治】ベトナム人の就労拡大で一致 二階自民幹事長とフック首相が会談

    【政治】ベトナム人の就労拡大で一致 二階自民幹事長とフック首相が会談

  • 【共産党】#志位和夫 委員長「我が党は社会主義の国を目指すことをやめます」

    【共産党】#志位和夫 委員長「我が党は社会主義の国を目指すことをやめます」

  • 【兵庫】強風で外壁の穴が拡大か 淡路の世界平和大観音像

    【兵庫】強風で外壁の穴が拡大か 淡路の世界平和大観音像

  • 【速報】イラン民間航空局「墜落したウクライナ機のブラックボックスには技術的な欠陥があった可能性」

    【速報】イラン民間航空局「墜落したウクライナ機のブラックボックスには技術的な欠陥があった可能性」

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です